Dante Broadway | Audinate | Pro AV's Leading Networking Technology

コンパクトな電源


Dante Broadwayは、マルチチャンネルアンプ、小型DSPユニット、ハードウェアインターフェイス、コンパクトミキシングコンソールなどのミッドティア製品に最適な性能、機能、そして経済性をバランス良く備えています。

•256ピンBGA(17mm x 17mm)

• 8入力+8出力または16入力+16出力

• 1Gbpsイーサネットインターフェイス

• 最大1.5Wで1.2VDC、1.8VDC及び3.3VDC

チャンネル数の少ないDante Ultimoソリューションのパフォーマンスを強化し、Dante Broadwayでは、96 kHzで最大16x16までのチャンネルのオーディオ、またはサンプリング周波数176.4および192kHzで最大8x8までのチャンネルの性能をコンパクトなチップに収め、低価格でご提供します。レイテンシーはギガビットイーサネット上において0.25 msまでを実現可能で、また、高い可用性が求められる用途向けに、特定の構成で冗長性をサポートします。

Dante Broadwayは、多くの支持を集める弊社のUltimo製品のコンパクトなフォームファクターに加えて、ギガビットイーサネット対応や0.25msまでのレイテンシーなど、Brooklyn IIモジュールの強力な機能をも備えています。

Danteのインターフェイスはすべて、相互運用性を保証すると同時に、メーカーの製品との緊密な統合を可能にします。Dante Broadwayは、SPI、UART、GPIOなどの豊富なコントロールインターフェイスを提供するとともに、Dante Device Protocol、パケットブリッジ、そしてAES67をサポートしているため、ネットワーク対応オーディオ製品を、広がり続けるDante対応製品群エコシステムにシームレスに組み入れることができます。

製品ラインアップ構成


チャンネル数最大16x16まで、4分の1ミリ秒のレイテンシー、ギガビット速度そして豊富な計算能力を備えたDante Broadwayは、さまざまな分野におけるDante製品の土台です。

エッジデバイスの製造から、DSP、会議用音響機器、または本格的なミキシングプラットフォームに至るまで、Dante Broadwayを採用すれば、BOMコストを下げながら優れた製品を開発できます。

正確性、信頼性、実証済み


Audinate社はこれまで10年以上、Danteの改良を重ねてきました。その甲斐あって、今やDanteは、オーディオネットワーク業界の実質的グローバルスタンダードとしての地位を確立し、Dante Broadwayには、そのすべてのノウハウが詰まっています。

相互運用性の保証、ビットパーフェクトな伝送、グリッチフリー冗長性、サンプル正確な同期、アナログ干渉への耐性の高さ、ソフトウェアベースのオーディオルーティング、そしてAudinate社が実施する徹底的なテスト、これらの一つ一つが、御社の製品ポートフォリオに革新をもたらす鍵であり、Dante Broadwayを採用すべきことの理由です。 

Ultimo付属機能

Dante Broadwayは、その機能の多くをUltimo製品のラインアップと共有し、したがって、Ultimoベースの製品とBroadwayベースの製品は、オーディオ及びコントロールのインターフェイスが共通していることになり、これによりシンプルに連携でき、開発にかかる労力を抑えることができます。

機能と特長

Additional Features

  • 充実したコントロールインターフェイスセット:インターフェイスはSPI、UART、及びGPIOより選択可能、高度な製品のネットワークコントロールを実現
  • アップデート可能なファームウェア:新機能や修正等のソフトウェアアップデートをネットワーク経由でアップデート可能
  • 使いやすさ:自動デバイス検出、プラグ&プレイネットワーキング、ユーザー編集可能なデバイス名とチャンネルラベルなど、受賞歴のあるDante機能を搭載
  • グリッチフリー冗長性:セカンダリーネットワークの接続により最大限の信頼性を確保
  • Danteデバイスプロトコル:ホストCPUインターフェイス経由でルーティングかつイベント及びコントロールの管理を可能に
  • デバイスモニタリング:信号存在、レイテンシー統計、そしてクロックスタビリティ統計をDante Controllerで見ることができ、デバイスの状態をリアルタイムで監視することが可能
  • デバイスロック:Dante Controllerにより、Broadwayデバイスをリモートでロック及びアンロック可能
  • マルチプロトコル伝送:Dante Audio over IP及びAES67 RTPをサポート

仕様

ハードウェア

  • 256ピンBGA(17mm x 17mm)
  • 最大1.5Wで1.2VDC、1.8VDC及び3.3VDC
  • 外部SiLabsチップにより高品質かつ低ジッターのクロック生成を実現

ネットワークインターフェイス

  • 標準1Gbpsイーサネット
  • MDIO搭載RGMII / MIIイーサネットインターフェイス
  • ハードウェアタイムスタンピング、正確なサンプル再生オーディオフローIn/Outをサポートする:最大16x16まで(ユニキャストまたはマルチキャスト)、0.25 msのレイテンシーより

ハードウェア

  • 256ピンBGA(17mm x 17mm)
  • 最大1.5Wで1.2VDC、1.8VDC及び3.3VDC
  • 外部SiLabsチップにより高品質かつ低ジッターのクロック生成を実現

ネットワークインターフェイス

  • 標準1Gbpsイーサネット
  • MDIO搭載RGMII / MIIイーサネットインターフェイス
  • ハードウェアタイムスタンピング、正確なサンプル再生オーディオフローIn/Outをサポートする:最大16x16まで(ユニキャストまたはマルチキャスト)、0.25 msのレイテンシーより

オーディオインターフェイス

  • 96kHzまでの最大16x16までのオーディオチャンネル、または176.4及び192Khzで8x8チャンネル
  • TDM、I2Sデジタルオーディオフォーマット
  • オーディオ伝送フォーマット:IP、AES67 RTPでDanteオーディオ
  • サンプルビットあたり16、24または32
  • 44.1、48、88.2、96、176.4、そして192kHzのサンプルレート
  • サンプルレートプルアップ/ダウン(+4.1667、+0.1、-0.1、そして-4.0%)
  • LRCLK、SCLK、MCLK (256x FS)を提供

コントロールインターフェイス 

  • 2x UARTs:AとB、UART-A上コンソール
  • SPIスレーブ
  • ユーザーコントロール用8x GPIOピン 

製品ラインアップの機能比較

機能UltimoBroadwayBrooklyn II
チャンネル構成*2x2 もしくは4x48x8もしくは16x168x8、32x32、もしくは64x64
最大サンプルレート96kHz192kHz192kHz
最小限のレイテンシー1ms0.25ms0.25ms
フォームファクター144 pinsのMAPBGA (13mm x 13mm)256ピンBGA(17mm x 17mm)カードエッジモジュール(4.5cm x 6cm)
コントロールインターフェイス SPIマスター&スレーブもしくはUART、GPIOSPIスレーブ、UART、GPIOSPIマスター&スレーブ、GPIO、I2C、UART
オーディオインターフェイス2本のI2Sライン8本のTDMもしくはI2Sライン8本のTDMもしくはI2Sライン
ネットワーク速度100 Mbps1 Gbps/100 Mbps1 Gbps/100 Mbps
グリッチフリー冗長性なしありあり
統合ツールDDP、Packet BridgeDDP、Packet BridgeDDP・Packet Bridge・内蔵Dante API

データシートアイコン

Broadwayデータシートのダウンロード