公表:Dante Embedded Platform SDK for Arm Cortex-Aプロセッサ

とi.MX 8M用PDK

Arm Cortex-Aプロセッサ用のDante Embedded Platform Software Development Kit(SDK)は、Linuxオペレーティング・システムを使用して32ビットおよび64ビットのArm Cortex-Aプロセッサをベースに構築されたDante対応製品を開発するために必要なツールを提供し、OEM向けのオンライン・ライセンス・アクティベーションをサポートします。このSDKにより、メーカーは自社の設計の性能と機能を検証し、エンドユーザーに確かな信頼性を保証することができます。

NXPのi.MX 8M Mini QuadLite用のSalesidateSo_FFFC-AMSRANSIBLEANSEDanteエンベデッド・プラットフォーム・リファレンス・デザイン・キットは、AudinateによってDanteの性能が検証されており、OEMメーカーは自信を持って設計することができます。 最大64x64のロスレス・オーディオ・チャンネルを2msから10msのレイテンシーでサポートし、他のすべてのDante対応製品やDante Controller、Dante Virtual Soundcard、Dante Domain ManagerなどのDanteツールと完全に相互運用が可能です。

AV-as-softwareを実現


パワフルで柔軟、かつコスト効果の高いソフトウェアベースの製品をDanteオーディオネットワーキング内蔵済をお届けします。

Dante エンベデッドプラットフォームはシステムと製品設計のソフトウェア化を必要とする業界の潮流をくみ取り、ソフトウェアとしてのAV を実現するためにメーカーが必要とするツールを提供します。

Dante エンベデッドプラットフォーム により世界最先端のオーディオネットワークソリューションを貴社のLinux製品に直接UXパラダイムでシームレスに統合されたワークフローを使用し、構築します。ハードウェア追加を最小限に抑え限界費用も最低限に、Dante エンベデッドプラットフォームは最小規模の製品開発を可能にし、OEMは手元で行えるソフトウェアアップグレードを提供できるため、顧客は製品を常に最新の状態で利用できます。

Dante エンベデッドプラットフォームの紹介


確信を持ちながらの開発


Dante エンベデッドプラットフォームは、コンパクトなARMプロセッサおよび強力なx86 CPUで稼働するLinuxで利用する製品向けに設計され、コストのかかる検討作業を不要にするツールが含まれます。

Dante エンベデッドプラットフォーム は小型ARMベースの製品から多チャンネル数・低レイテンシーを実現するx86ベースの設計にわたり、相互運用性のある製品ラインアップを開発するのに理想的に作られています。

Danteエコシステムに接続してみましょう


Danteは世界を牽引するAV-over-IPソリューションで、430を超えるAV用品のメーカーが生産する2,000を超える相互運用可能な製品で使用されています。

アプリケーション内でのDanteにより、ユーザーはほぼすべてのデバイスに即座にアクセスできるため、ニーズに適した設備を簡単に選択できます。

その他の機能

        データシートアイコン

        Dante エンベデッドプラットフォームのデータシート

        * 最大チャンネル数と実現可能なレイテンシーはプロセッサー(x86またはARM)、速度、その他の処理負荷、オペレーティングシステム構成により異なります。


        実装方法

        一般的なArm CPU用のプロダクトデザインキット(PDK)とソフトウェア開発キット(SDK)を使用して設計を検証します:

        i.MX 8M MINI QUADLITE PDK

          Arm Cortex-A プロセッサ向けSDK

            x86ベースのオーディオ製品のためのDante Embedded Platform SDKは、近い将来にリリースされる予定です。