Dante HC | Audinate | AV's Leading Networking Technology

膨大なオーディオ


Audinate の革新的で最先端のソリューション制作の伝統は続き、それに新たに登場するDante HC™は、プロのAVシステムで活躍する高機能のネットワーク化オーディオソリューションです。Dante HCは、シングルXilinx™ FPGA上で最大512x512までの冗長性、双方向性非圧縮されたオーディオチャンネルをサポートします。Dante HCはAudinateの幅広いオーディオネットワーキングプラットフォーム製品のラインナップをさらに拡張し、OEMによるコストパフォーマンスの高い製品の開発を可能にします。

幅広い基本設計をはじめ、Dante HCはDanteをAVメーカー製品に迅速に導入するのに必要なツールやリソースをすべて備えており、高容量のネットワーク製品あるいはDanteインターフェイスを最大限に生かした製品を実現します。アプリケーションには放送のリアルタイムストリーミング、商用設営、ライブサウンド、PA、インターコムや交通機関通信におけるシステムなどが含まれます。

Dante HCはオーディオマトリックスルーターや、大規模な設備におけるPA及び非難用システムと大規模DSPなど、多数の入出力が要求される各種業務用AV機器に最適です。

特徴

詳細

  • フルオーディオビット深度をサポート: サンプルビットあたり16、24または32
  • サンプルチャンネルあたりは最大512までのオーディオバッファリング
  • AES67規格オーディオ伝送サポート
  • SMPTE ST2110-30 RTP 規格オーディオ伝送サポート (enrolled devices)
  • サブミリ秒クラスのネットワーク伝送レイテンシー設計をサポート
  • 完全にサポートされた開発: 開発プロセスでは常にエキスパートがサポート
  • 正確なサンプルタイミングはデバイス間の同期を1 マイクロ秒以内の精度で実現可能
  • 幅広いインターフェイスオプション: SPI、I2C、RS232、および設定可能な GPIO
  • 高い可用性: セカンダリーネットワークを経由した、誤作動のない冗長性接続サポート
  • クロッキング柔軟性: 高精度のDanteワードクロック内臓、外部ワードクロックを利用
  • 強力な内臓マイクロプロセッサー: CPUを追加する必要のないローカルコントロールおよび管理
  • プラグ&プレイ: 自動デバイス検出、ワンクリックでのシグナルルーティング、そしてユーザーが編集可能なデバイスおよびチャンネルラベル
  • 高い互換性: ネットワーク上の他のDanteデバイスと併用可能
  • 高度なカスタマイズ性能: 実証済みの強力な開発ツール
  • リアルタイムなシグナルモニタリング: ネットワーク上のあらゆる場所からすべてのチャンネルがモニタリング可能
  • デバイスロック: Dante ControllerよりDante HCデバイスのロック・アンロックが可能

柔軟性を兼ね備えた拡張性


Danteにより迅速なAVおよびITを一致させることで、ポイント・ツー・ポイント配線の限界を取り除きます。

AES3, TDIF, ADAT および MADI などのデジタルポイント・ツー・ポイントレガシーオーディオ信号配信技術さえは個別配線の必要性や高い配置コストといったデメリット、制限を抱えています。Dante により、オーディオはIPイーサネットパケット上でデジタルオーディオに変換され、ソフトウェアにより通常のIPネットワーク上でオーディオ信号のルーティングが可能になります。Danteシステムではコンピューターと単なるデバイスのペアから、数千ものオーディオチャンネルを持つ大容量ネットワークまで簡単に対応。ケーブル1本だけで完成。Dante により、重量のある高価なアナログケーブルや、マルチコアケーブルを排し、シンプル、軽量、そして低価格で手に入りやすいCAT5eやCAT6ケーブル、あるいは光ファイバーなどにとって替わります。Danteでは標準的なシングルIP ネットワーク上にシステムを全てのオーディオメディア、およびコントロールを統合することが可能です。

簡素化された信号ルーティング


高容量は非常な複雑さを意味する訳ではありません。

Dante におけるオーディオのルーティングおよびデバイス設定は、フリーソフトウェアアプリケーションであるDante Controllerによりエンドポイントのデバイスを数秒のうちに自動で探索し、クリックひとつでエンドポイントのデバイス間のルーティング行えるなど、簡単かつシンプルなものになっています。Danteは物理的なポイント・ツー・ポイント接続の代わりにロジカルルーティングを行うため、いつでも数回のクリックで拡張及び再構成が可能です。Dante Controllerの機能は単なる設定及びルーティングマトリックスのみではありません。デバイスレベルのレイテンシーおよびクロックスタビリティ、マルチキャスト帯域使用状況、そしてカスタマイズされたイベントログなど、Dante ControllerはDanteを使用する上で欠かせないデバイスステータス、および強力なリアルタイムネットワークモニタリングを提供し、ネットワークにおけるトラブルを素早く特定し解決することができます。プリセットを利用することで、Danteネットワーク設定のバックアップ、復元、移動、設定の呼び出しを迅速かつ簡単に行うことができ、またDanteルーティング設定はオフラインでも編集できます。

グリッチフリー冗長性


多くの大規模な設備では高い可用性のソリューションも要求されます。Dante 独自の高度ネットワーク技術により、物理的に分離されたプライマリーおよびセカンダリー各ネットワークで同一のオーディオの複製を実現。

プライマリーネットワークで接続問題が発生した場合、オーディオ信号はセカンダリーネットワークを通じてエンドポイントのデバイスまで送られることにより、中断やグリッチのない切り替えを可能にします。 これによりOEMは、オーディオ及びメッセージを100%忠実に伝えなければならないライブサウンドや命の安全に関わる公共アナウンスシステムのための利便性の高い高容量ソリューションが構築できます。 Dante HC は世界最先端Danteラインナップの最強モデルとして、コンパクトなデザインながら驚くほどのパワー、機能性そして柔軟性を提供します。 詳細については、 [email protected]  までお問い合わせください。

データシートアイコン

データシートのダウンロード